スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
布団のその後・・
週末義父母が車できました。

「ゆっち」を見て一度も可愛いとは言ってくれなかったけど、「無事に産まれてよかった」と言ってくれました。あとは、義兄の8か月の娘(義父母の初孫)と比べる発言が多く、母親の私としてはあまりいい思いはしませんでした。買ってきてくれた「ゆっち」へのお土産も「義兄のところの娘も使ってるから・・」と同じようなおもちゃを選んできたようです。

夜になり、やはり義兄からは何の連絡もなく訪問してきました。来たのは義兄だけでしたが、「ゆっち」が産まれたことを親戚中に言ったようで、私が会ったこともない「やっち」側からの親せきからのお祝いを持ってきました。義父母が自分たちの兄弟に言うことはわかるが、なぜ義兄が叔父叔母に言って歩かなきゃいけないのか、私には理解できません。めでたいことだからかもしれないが、義父母でさえ気を使っているのに、まるでお祝いを請求しているみたいだと感じました。

そんな義兄だけど、義父母は義兄が大好きなようで明らかに私たち夫婦と接するときとは態度が違いました。二人して「兄ちゃん・兄ちゃん」と頼りにしているようでした。実は、「やっち」が義母に「将来どうするのか?家を買うから一緒に住まないか?」と聞いたのですが、「やっち」に面倒を見てもらう気は全くないようでした。そして、嫁親と同居している義兄に対し「兄ちゃんは両方の親を見なきゃいけないから大変だ。倒れられたらどうしよう」と義兄に面倒を見てほしいようです。私としては、同居するよりは嬉しいけど、現実的に義兄が年寄り4人の面倒(特に経済的に)見ることは無理だと思うけど、義父母は具体的な将来のことは考えていないんだなと感じました。

夜になり予約していたホテルへ送っていきました。義兄が「帰る」と言っただけで、孫である「ゆっち」そっちのけで「俺らも帰る」と騒ぎだしました。結局は「ゆっち」ではなく、義兄に会いたかったのか・・?初めから泊まるスペースなんてない言ってあるのに、義兄に「泊まりがけで来たのに、泊めてくれないって言うんだよ」と愚痴愚痴言ってました。私たちには一言も話してくれなかったが、1泊目はうちで2泊目は義兄のところに泊るように義兄と相談していたみたいです。そして、「兄ちゃんは泊めてくれるよね?」と嫌味かと思うようなことを私の前で言ってました。翌日には初孫である姪に会えることの方が楽しみなようでした。それなら、うちに寄って「ゆっち」に会って義兄のところに泊まりに行けばよかったのに・・・

「ゆっち」に会って喜んではくれたとは思うけど、義父母と義兄で勝手に相談してうちに集合して嫌味を言って帰って行ったとしか感じませんでした。仕舞に、義父は「赤ちゃん抱っこするのは嫌だ」と言いながら、寝ている「ゆっち」を起こして抱っこしてました。わけがわからない・・・

布団のことは、義母に会うなり「連絡なしで勝手に大きな荷物を送らないで下さい。迷惑で困っています。今日持って帰って下さい。」と言いました。義母は「ホテル代もったいないからお父さんと泊まろうと思ったの」と言ってました。寝るスペースもないし、今あるだけで邪魔であることを家の中全部を見せ確認してもらい、やっと納得してもらいました。せっかく送ったものを持って帰れといったことに対し、二人とも顔が引きつって返事をしてくれなかったので、昨日宅配で送り返しました。きっと、こういうところが可愛くない嫁なんだろうなとは思ってますが、これで勝手なことはしないと願っています。ホテルのことはずいぶん前から言ってあるのに、やっぱりうちに泊まるつもありだったんだな・・本当に人の話を聞かない人たちだ・・・実際泊まったら「ゆっち」が泣くから眠ることなんてできないから、疲れると思うのにね。

翌日は姪に会いに行くために、うちには立ち寄りませんでした。昼から夜までの訪問者なので泊まられるよりは疲労は少ないけど、やっぱり疲れました。

今度何かある時は、義兄だけではなく、「やっち」とも相談してほしいと思いました。

きっと今頃義実家に布団が届いているはずです。
スポンサーサイト
[2008/04/21 16:46 ] | 日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
生後25日目(保健師の訪問)
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
[2008/04/21 14:08 ] | 生後0ヶ月
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。