スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
実父が来た
29日の朝、母から電話で「JRに乗って、父さんゆっちに会いに行ったから」と言われ、あわてて家の中を掃除しました。

最寄りの駅まで「やっち」が父を迎えに行き、お寿司をとりました。

父と「やっち」は二人でお酒を飲みながら、3人で話していたのですが、父がとてもとても「ゆっち」を可愛がってくれて(ちょっと私が引いてしまうくらいに)、それを見た「やっち」がとても喜んでくれました。

夕方のJRで帰るために私が父を送って行きました。

家に戻ると「お父さん、ずいぶん可愛がってくれていたな。お盆休みにはゆっち連れて行けるかな?」と「やっち」は実家に連れていくのを楽しみにしてくれているようです。あれだけかわいがってくれたら、会わせるだけでも親孝行になるのではないかと思います。

義両親は一度も「かわいい」と言ってくれなかったけど、実両親は溺愛してくれているようなので、少し安心しました。
スポンサーサイト
[2008/05/03 05:14 ] | 生後1ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。