スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
三歳
娘は昨日で三歳になりました。

娘のペースをつかめず、待てずに感情的に怒ってしまう私です。

もう三歳ですが、まだ三歳です。

甘えたい時だって、出来ない時だってあるはずです。

もう少し心の余裕を持って接しようと思います。




このたびの震災を知り、家族で平凡な日々を送れることに感謝しています。

仙台に叔母がいるのですが、1週間たってやっと無事である連絡が来ました。

それと同じころ、二つの悲しい事実を知りました。

一つは実妹に悪性の腫瘍が見つかったことと、もう一つは私が新人の頃一緒に働いていたまだ40代の医師が心不全で突然亡くなったことです。

受け入れがたい現実が続きましたが、今できることを精いっぱい生きていくことが大切であることを気づきました。




スポンサーサイト
[2011/03/28 20:32 ] | 日記
絵本
娘は、絵本が大好き。

家でも、保育園でもいつも絵本と共に過ごしています。

図書館から借りてくることもあるけど、どうしても私好みの絵本になってしまいます。

そこで、保育園を通して 福音館の月刊絵本定期購読 をしています。

そうすると、色々なジャンルの絵本に触れることができ、私が選ばないような絵本が娘のお気に入りになったりします。

1冊410円だし、場所を取らないのであと3年購読することを考えれば場所も取りません。

もうすぐ3歳で春から年少の娘ですが、年中・年長向きの物語の絵本が好きなようです。

結構おススメですよ。
[2011/03/06 20:26 ] | 日記
出生時の記憶
時間に追われる日々が続いています。

忘れないうちに、娘の会話を記録します。

先月、いきなり娘から誕生の瞬間について話してくれました。

「○○ねぇ、生まれた時ね、まぶしくて、メガネのおじさんがいた。暑かったよ」と。

きっと帝王出産だったので、手術室の無影灯がまぶしくて、二人のメガネをかけた医師と、ウォーマーの温かさを覚えていたのでしょうね。

胎内記憶はまったく話しませんが、生まれた時のことは覚えていたんですね。
[2011/03/05 22:16 ] | 日記
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。