スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
今回の妊娠の振り返り
長女のときは夜勤をしたり、食生活や生活そのものに無頓着で、タバコやお酒も止めれずに、基礎体温をつけながら4年で授かることができました。

今回の妊娠は、欲しいなぁと思ってから比較的早く授かることができました。

授かった理由は断定できないけど、思い当たることがあるので残しておこうと思います。

まずは、妊娠する1年くらい前から体重が減ったこと。

これは、娘の食事と生活リズムを気をつけることで、私も早寝早起きで野菜中心の薄味でバランスの良いものを3食取るようになり、1ヶ月で1kgペースで減り、妊娠発覚時には12kgくらい減ってました。

つわりでさらに4kg減りましたが、長女のときのように妊娠中の増加が著しく、結局妊娠発覚時から10kg増えてしましましたが・・・

痩せすぎはよくないけど、太りすぎも妊娠しづらいと聞くので、該当するのかなぁと思います。

二つ目は、とにかく体を冷やさない。

冷え取り健康法といわれる、天然素材の靴下の重ね履きや、シャワーではなく湯船への入浴、体を冷やさない飲み物を飲むようにしました。

最後に、操体法で体を整える。

母子整体研究会(今は母子フィジカルサポート研究会となったみたいです)の考えをもとに、赤ちゃんのお部屋である子宮が着床しやすく、柔らかい温かいお部屋になるようなイメージで、妊娠前から体を整えてました。

もちろんタバコは止めましたし、お酒もたまに嗜む程度にして、これら「生活改善・冷え取り・体を整える」の3点で妊娠しやすい身体に変化したように思います。

妊娠中も、これを基本に生活していましたが、食欲だけは抑えれず・・・

産後、母乳に影響ない程度に、ダイエットに励みます。










スポンサーサイト
[2012/03/12 11:21 ] | 日記
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。