スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
離乳食について
ゆっちは生後約6ヶ月半になりましたが、まだ離乳食は始めまてせん。

いつ始めたらいいのかなと思っていて、色々調べてみると、西原式育児なるものがあるのを知りました。

お母さんは名医お母さんは名医
(2001/03)
西原 克成

商品詳細を見る


図書館で借りて上記の本を読んでみました。

鵜呑みのにするのも、部分的に取り入れるのも,否定するのも親の自由でいいと思いますが、とりあえず、離乳食は1歳近くになってからにしようかなと思いました。

今まで看護師として医療の現場で働いてきて、救急治療や手術、危篤状態や傷や障害の治りなど、10年ちょっと人間というものをみてきました。そのなかで、ヒトも動物だよなぁと感じます。自然治癒力や生命力などってやっぱりとっても大事で、体の作用に反したことをすると良い方向に向かわないと実感してました。

だから、離乳食ってなんでそんなに早く始めるのか、なかなか理解できませんでした。動物ってこんなに早く離乳するのかなぁとか、赤ちゃんは乳児っていうくらいなんだから1歳くらいまで母乳・ミルクメインで生きられるんじゃないかと思ってました。この本に書いてあることは、なんとなく賛同できてました。他の口呼吸がいけないとか、骨休め、腸を冷やさないというのも理解できるし,もしそれでアレルギーが回避できるならば実施してみたいとも思いました。その中で、おしゃぶりを推進していけど、要は口を閉じられていればいいので、それはどうなのか悩みますけどね。

実施している人が周りにいないんですが、ブログなどで記録している人は結構いてそれで、子どもの不調がないようだから、やってみたいです。

でもね、5ヶ月を過ぎた当たりからママ友の話題は「離乳食・・・」というのがでてきて、「うちは6ヶ月にする」とか言ってました。たけど、6ヶ月過ぎてからは、まるで私が横着してるみたいな感じで見られてしまって、面倒なので「パパやいとこなど身内にアレルギーが多いので、アレルギー科の医者と相談しながら進めるから,まだしてないよ」というと「ゆっちちゃん何だか弱そうだもんね」と言われてしまったけど、そこからは突っ込まれなくて済みました。

なんか西原式やってるママって信仰者っぽく扱われるみたいけど、どんな方法であれゆっちを守ることができるのは私なんだなと思いながら、楽しい食事ができるように時期を見極めたいと思います。来年には働こうと思うけど、育休中ではないので焦る必要もないし、実際アトピーで痒みのため最近夜眠れないやっちが、アレルギーが回避できるなら働くのはゆっちが2歳になってからでもいいよと言ってくれてるしね。

スポンサーサイト
[2008/10/15 15:28 ] | 生後6ヶ月 | コメント(2) | トラックバック(0)
<<痛いし悩みます | ホーム | 進まないね>>
コメント
No title
離乳食ばかりは周囲とあわせる必要まったくないと思いますww
ほんとうまくできているもんで、友人のとこは4ヶ月くらいから母乳もミルクも飲まなくなってしまって、体重も落ちて、離乳食を与えたらなんでもパクパク食べて、6ヶ月時点で、納豆(そのまま)食べるくらいだし、うちの花は6ヶ月ごろはまったく受付なかったけど、バリバリに動くようになってお腹がすいたら、驚くほどすんなり食べ始めたし。
「必要な時は子供がよくわかっている」
保育士さんに言われた言葉です。
なので、ゆっちちゃんがカモーン♪てなったらでいいと思いますww
たかだか数ヶ月早いか遅いかですもんね~。
20歳になるころには、なんでも食べてますよ!(最近こればっか。笑)
[2008/10/17 23:17]| URL | にやじゅん #- [ 編集 ]
にやじゃんさん
○○式にこだわらず、ゆっちに合わせた時期に始めて、よく観察していけばいいんですよね。

でも世の中育児書があるから、それとは違う方法を選択したから、○○式とかすがりたくなっちゃうのかもしれないです。

意外と今食べさせたらパクパク食べるかもしれないですよね。
[2008/10/17 23:26]| URL | みっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。