スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
10ヶ月健診へ
今日は保健センターで10ヶ月健診でした。

前回の健診で来れない人が多かったみたいで、今日はとても混んでいるとボランティアサン達が教えてくれました。

計測は体重8400g、身長70.6cm、胸囲44.1cm、頭囲43.9cmでした。

先月の胃腸炎で8kg後半あった体重が7800gまで落ち込んでしまいましたが、ずいぶんと取り戻してきているようです。ヨカッタ、ヨカッタ!

健診前に、問診票を記入するのですが、今回は相談事がないので計測だけだし早く終わるかな?と思っていたんだけど、私が書いた問診票を見て「本当に相談事ないの?」と保健師に聞きかえされてしまいました。

医師の診察の後、「離乳食がまだ2回」「ハイハイをしない」「つかまり立ちをしない」ということで「要指導!!」と言われ、栄養士、保健師、歯科衛生士へまわされてしまいました。

離乳食については、たんぱく質はまだ始めていないし、現時点では胃腸炎後から再開したばかりなので1回食です。それに、水様便になることもあるので、お休みする日もあります。

我が家の育児方針で「たんぱく質は1歳から」なので、正直に書くと間違いなく「要指導」になるので、「大豆や魚」のたんぱく質は始めていて、「食事も再開したばかりだからまだ2回」と嘘を書きました。それでも、「お肉も乳製品も卵も油も食べていていい時期よ」とマニュアル通りの指導を受けてきました。とても、本当のことは言えない感じなので「そうなんですか・・。やっと下痢嘔吐が落ち着いたから、食材を増やして3回食にしてみます」と返事をしてきました。

後追いや人見知りなど精神面での発達は問題ない娘ですが、なにせ体を動かす成長発達が遅めです。

四つん這いになれないし、つかまり立ちをしない、立たせようとすると嫌がり膝を曲げて拒否します。そこで、「寝返りは8ヶ月で、ズリ這いは9ヶ月で出来るようになりました。ゆっくりだけど、この子のペースだと思ってあまりあせっていません」と言ったら、保健師に「ハイハイが出来るようになるパンフレット」を渡され「もしかして、何でも手の届くところに置いてあげてて、何でもやってあげてるんじゃないの?」と環境のせいで寝返りとかも遅かったんじゃない?みたいな感じで言われてしまいました。笑顔で「そんなことないですよ」と答えたものの、内心「親が子どものペースを見て待ってるのにな。真面目なお母さんなら、私の育て方が悪いのかしら・・と悩むんじゃないの?」と思ってしましました。ハイハイって練習するものなのかな・・・

あとは、せっかく保健師と話せるならと「Hibワクチンの必要性」について聞いてきました。「保健センターとしては、受けれるなら受けた方がいいと思っているけど、数に限りがるし料金も高いので大きな声で皆には勧められないんです」と言ってました。そして、「まだ10ヶ月だし1歳未満は罹患しやすいので受けた方がいいと思いますよ」と。やっぱり、必要なんですね。行政でもそう思っているといるってことは、国が早く必要な予防接種として認め法的に整えるべきだと思いました。でも、行政でも助成などの支援はしてくれてもいいんじゃないかなと思います。

最後に歯科衛生士と話したのですが、歯磨きについては「離乳食開始の有無にかかわらず前歯部分には唾液腺がないので虫歯になりやすい。夜中にミルクやおっぱい飲む子は、前歯の後ろが虫歯になりやすく、食事時メインの子は上唇と前歯の間にカスがたまり虫歯になりやすい」とのことでした。うちは、寝る前にブラッシングしているので問題ないようです。

今回の健診で一番私がためになったのは、小児の矯正歯科についてです。

私たち夫婦は二人とも反対咬合で、成人になってから外科的に手術をしています。私は見た目にはわからないくらいでしたが、咬み合わせが悪いので手術をしました。旦那サマはかなりひどく、手術も上下の顎を削りました。

二人とも違う矯正歯科や口腔外科に通っているのですが、どこの歯科医師も「両親が反対咬合ならかなりの確率で遺伝する」と言われています。実際には大きくならないとわかりませんが、始める時期などは年長から小学校低学年くらいがいいようです。歯科医師やその具合によって方法も違うでしょうが、とりあえず虫歯があると矯正治療が始められないでの(大人の私たちもそうでした)、当面は「虫歯を作らないように注意したらいい」と言われたので、妙に納得して帰ってきました。

毎回健診に行って思うのは、「色んな成長度合いの子がいて、それも個性なのにマニュアル通りじゃない、標準じゃないってだけで要指導!と頑張ってる母や子にレッテル貼るような指導なんていらないのに。」と思います。中にはネグレクトや医師の診察が必要な発達の子もいるので一概には言えないんでしょうけどね。

今書いてて思ったけど、離乳食をわざとゆっくり進めて、たんぱく質をあげないのはネグレクトになるのかしら?

スポンサーサイト
[2009/02/04 14:50 ] | 生後10ヶ月 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<現実逃避中 | ホーム | 最近の娘さん(写真掲載・限定記事)>>
コメント
No title
西原式ってまだまだ認知度が低いんですね。
私もまだ、乳製品、たんぱく質もたまごもあげてません
ごくた~まに白身魚をあげていますが、アレルギーなのか肌が赤くなることがあります。
でも息子は元気いっぱいで走りまわってます。
ただ、食事がマンネリになるせいか最近はあんまり食べてくれないのが悩みです。
たんぱく質などは1歳半を過ぎてからと思ってます。

大丈夫、ネグレストなんかじゃないですよ

それにしても検診時の保健師さんも嫌な人ですね。きっと考えが古い人なんでしょうね。
図書館で育児書を借りて読むことがありますが、古い本だと1歳過ぎの子に逆立ちさせて運動神経を育てましょう。。とか書いていてびっくりすることがあります。もちろん悪いことではないのかもしれませんが。

ゆっちちゃん、ハイハイの練習なんてしなくたってそのうちイヤって言うほどハイハイするようになりますよ~。そしたらその保健師見返してやりたいですねっ!。って私が熱くなってスイマセン。
[2009/02/04 23:09]| URL | ちび #- [ 編集 ]
大変でしたね
私も離乳食相談の時間が一番嫌ですね…。
薬局とかでよくつかまるんですが、「アレルギーなんで
遅めに進めてます」で全部済ませてます^^;
でも今回のみっちさんの担当者さんは嫌ですね。
あんな言い方無いと思いますよ。一番不安なの母親なのに。

別記事の話題ですみませんがおまるに乗ってニコニコしてる
ゆっちちゃん可愛かったです。私も母親からそろそろ…と
すすめられてますが、まず紙から布にすることからしないと
無理なんじゃとか思います…。おまるでウンチ、凄いなあ…!
[2009/02/05 13:39]| URL | ふくふく #3/VKSDZ2 [ 編集 ]
ちびさん
ちびさん、熱いです!!

息子君、1歳3か月でもたんぱく質や乳製品、たまごあげてないんですね。それでも、つるつるお肌だし発達も問題なく元気ですよね。雪山で号泣しちゃってるけどね(笑)

元気な息子君の姿が、私の育児の自信喪失にならずにすんでます。心の支えのようですよ。


確かに野菜だけどとレパートリーが限られるけど、まだ味付けしてないから、調味料使ったら増えるのかな?

大豆(大豆たんぱく)や醤油や味噌もまだですか?10ヶ月健診はどう乗り切ったんですか?言われませんでした?

保健センターの職員は国の指針に沿った指導をしなきゃいけないから、仕方ないんだろうなぁとは思ってるし、離乳食については言われるだろうなと覚悟してました。

ただ、相談と指導って違うと思うので、違う伝え方もあったんじゃないかなと思います。


私はハイハイ練習する気ありません。ただ、今朝起きたら旦那はさせてましたけどね・・・
[2009/02/05 21:51]| URL | みっち #- [ 編集 ]
ふくふくさん
普段、アカホンとかで栄養士につかまったら、月齢ごま化しちゃってます。だって、面倒なんだもの。

離乳食については旦那の方が臆病で(実際に彼はアトピーだし)、2回食にしたときは「ペース早くない?」って言われるし、今回再開したときも「もう始めたの?」と言われちゃいました。

最近お粥じゃ食べなくて、米飯なら口開けてもぐもぐするので、あえて初期に戻さなくてもいいのかなと思ったりもします。ただ、2回食べた日や量を多く食べた日は必ず寝つきが悪いです。関連性はわからないけど、そういう日は次の日のウンチが下痢で緑色だったりするので、やっぱり様子見ながら進めるしかないんでしょうね。

オマルでウンチは朝のミルクと昼過ぎのミルクの後出ることが多いので、とりあえず飲んだら座らせたら出るようになりました。出したいサインはまだわからないので、とにかく毎回座らせてます。最近じゃ座っても遊んで降りようとするので、私が力む真似しないと力まなくなってきました。
[2009/02/05 23:02]| URL | みっち #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。